枚数が少なくても頼める?小ロットに対応してくれるポリ袋印刷業者を探そう

対応枚数に注意しよう

ポリ袋印刷業者を探して依頼を出すときには対応ロット数について注意した方が無難です。特に小ロットでの制作を頼みたいと考えているときにはかなり業者が制限されることになります。最低ロット数がどのくらいかは業者によって大差があり、少ない場合には一枚から対応してもらうことが可能です。しかし、業者によっては数百枚や数千枚といった単位でないと対応してくれないこともあります。また、小ロットでのポリ袋印刷に対応してくれたとしても単価がとても高くなってしまう場合もあり、納期が長くなってしまうケースも少なくありません。数枚から数十枚という単位のときには特に注意し、依頼したいロット数に応じて適切な業者を選ぶのが大切です。

繰り返し依頼するかも考えよう

小ロットで印刷を依頼するときには一回限りで良い場合と繰り返し依頼したい場合があります。イベントなどで使用するポリ袋を数十枚だけ発注したい、個人的に使うポリ袋が数枚だけ欲しいといった場合には今回限りの発注になるでしょう。それに対して店内在庫をあまり置きたくないから数十枚程度だけとりあえず発注したいというようなケースでは同じロット数で何度も注文することになります。将来的には店舗を大きくしてもっと大きなロットで発注できるようにしようと考えているときもあるでしょう。このような違いに応じて依頼先の業者を選ぶのも大切です。繰り返し依頼すると安くしてくれる業者もあり、長い目で見ると安上がりになることもあるからです。